スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄に行ってきました① 

 2007年3月13日~15日、2泊3日で沖縄本島を周遊してきました。
 (たぶん)生まれて初めての、母と二人での旅行です。
 とは言えツアーですが。

 日記風に旅行のダイジェストを紹介したいのですが、それじゃあんまりおもしろくないような気がしたので、今日は私が旅行中に撮影したシーサーたちを紹介したいと思います。

 20070318231816.jpg琉球ガラス村にて
 ガラスをつくる窯やレンガの柱と、つがいのシーサー、ハイビスカスの組み合わせが気に入って撮影。

20070318232226.jpg琉球村にて
 古き良き琉球の古い家屋を移設してあり、その屋根の上で満面の笑みを浮かべるシーサー。真っ青な空と真っ赤なハイビスカスがキレイだったので撮影。

20070318232555.jpgナゴパイナップルパークにて
 赤い植物(なんなんだろう…きっとガイドさんが説明してくれたけど聞き逃した…)が茂る中にたたずむシーサーに神秘を感じて撮影。

20070318233022.jpg首里城にて
 本当は雄と雌が門の両側で番をしていたのだが、とにかくその堂々とした風貌に惹きこまれて雄を撮影。

 私はカメラに関してはド素人なのですが、素人なりに一生懸命撮りました。
 ただの自己満足です。

 オマケ。首里城北殿内トイレにて。20070318233616.jpgおしゃれな手洗い場です。

 こんな感じでぼちぼち旅行記を書くつもりです。
 気長にお待ちください。


ただ49位応援よろしくお願いします人気blogランキングへ 
スポンサーサイト

タイガーバームガーデン 

 続きを期待してくださいと言ったきり放置していたシンガポール旅行記を更新します。。。。

 2006年3月10日午後。かなりの炎天下(たぶん35℃超え)

 タクシーで向かった先はHaw Par Villa(ハウパーヴィラ)

 シンガポールの隠れエンターテイメントスポット番長だと私は思っている。
 入場無料でこんなに珍しいものを堪能できるなんて本当に貴重である。

                  20060413231953.jpg

 この遊園地・・・?じゃなくて公園?・・・ともかくここはアジアが誇る宝と言える軟膏タイガーバームの生みの親が創設した施設なので、通称タイガーバームガーデンと呼ばれています。
 (タクシーのお兄ちゃんには通用しなかったので、行きたいときは素直にハウパーヴィラに連れてってくれといいましょう

 これからお見せする画像にどんな疑問を抱いても、どうか深く考えないでください。
 何も考えず、ありのままを楽しんでください。
 意味はあるけど、意味を求めないことをおススメします。

 ではスタート。

20060413232005.jpg    20060413232032.jpg
 よいしょー。        あたしタイガーバーム持ってるの。

20060413232048.jpg   20060413232120.jpg
もっと戦えー。             きゃぁっノビタさん
20060413232104.jpg     20060413232135.jpg   20060413232216.jpg  地獄の入り口(入場有料)    スモウレスラーズ           ちょっといいだろ~

20060413232435.jpg 20060413232207.jpg 20060413232144.jpg  やっぱトラは落ち着く~      鯛と蛙の蟹運び         歯並びいいでしょ?


 復習ですが、ここは入場無料です。物好きな人は必見

 お楽しみいただけましたでしょうか?

ただ今21位応援ありがとうございます人気blogランキングへ
                  

シンガポール3日目 ①セントーサ島 

 2006年3月10日。 天気は相変わらず超快晴

 午前は『島がまるごとテーマパーク』という異名をもつセントーサ島へ行ってきました

                      20060401224029.jpg
 セントーサ島へは車でもアクセスできるのですが、私たちは超高所ロープウェイで行きました
 同じツアーのバスに乗っていた、同じく卒業旅行だと思われる女の子が、現地添乗員さんに『私、何が何でも乗りません』と懇願するほどの高さ。(結局その子はみんなに説得されて乗車)

 実はシンガポールにはマーライオンが3つあります。
 ひとつは先日の日記に載せた大きなメインのもの。
 もう一つはそのメインのマーちゃんの手前にひっそりと佇むめっちゃ小さなマーライオン(私の身長より小さいか?)
 で、最後の一つがセントーサ島にある超巨大なマーライオンタワーなのです。



20060401224056.jpg セントーサスカイタワーからの眺め

 写真に写っているのがマーライオンタワー。夜になると目からビームが出るらしい・・・
 (ちなみにこのタワーで昇るのも、先ほどの女子は乗車拒否。しかも今回は拒否に成功

20060401224158.jpg   20060401224209.jpg バタフライパーク&昆虫博物館
 
 なぜか入り口で、人類の進化のイラストがお出迎え
 昆虫博物館は、かつて全盛期だった豊島園の昆虫館を彷彿とさせます・・・巨大な蛾とか蜘蛛とかわんさか展示中。バタフライパークはいろんな蝶々が放し飼いにされていて、とてもステキ
 
20060401224221.jpg   20060401224451.jpg アンダーウォーターワールド

 この水族館の特徴は、アーチ状の水槽の下を動く歩道に乗って回ること。その中をダイバーが泳いでたり、サメやらエイやらが泳いでた水族館アルバイターとしては、異国のエンターテイメントにかなり興奮してしまった

20060401224531.jpg   20060401224552.jpg ドルフィンラグーン
 ここでは珍しいピンクイルカのショーを見られた
 ショーを見るのは屋外の安っぽいイスで、ショーの内容もかなりしょぼい・・・(というより短い
 だけどピンク色のイルカを見ることができたということで満足
 上の部分は灰色がかってるけど、お腹はまっピンクでした

 というわけで午前はおしまい。
 次回、②タイガーバームガーデンへ続く (これはかなり期待してほしいかも


ただいま365位応援おねがいします人気blogランキングへ

シンガポール2日目 ③ナイトサファリ+α 

 2006年3月9日午後。・・・まだ2日目の日記です

 お昼ごはんのあと、現地添乗員マリア(60歳)のしつこい勧誘に負けて、まだ旅の冒頭なのに足つぼマッサージに行ってしまいました

ベター・ヘルス・リフレクソロジー20060330192611.jpg

 世界一広い免税店のお向かいにあるファー・イーストプラザ(下の写真)の中にあります
 40分~45分で45シンガポール㌦(3300円くらいかな?)
 ガンガンつぼをプッシュしながら、カタコトの日本語で説明してくれます。
 『オーカクマク。』
 『ランソウランカン、ランソウランカン』
 『ザコチュ。』
 この3つ、何度も言われました・・・

20060330192627.jpg
シンガポールは商業形態の基本がSM(ショッピングモール)らしく、とにかくデパートとかファッションビルとかばっかり。まぁ都心部だけだろうけど。
買い物好きの中高年のオバチャンの団体がよく行く国だというのも納得。


 で、夜
 世界で唯一、夜間だけ営業するナイトサファリ  20060330192636.jpg



20060330192704.jpg
サファリの見学は徒歩コースとトラム(車)コースがあるのですが、私たちはまず日本語解説つきトラムへ

 本当なら、動物の写真を載せたいんですけど、動物の環境を考えてフラッシュ撮影は禁止なのですフラッシュ無しで撮影してみたんですが、ただの黒い写真になってしまいました。。。

 トラムには扉も窓もないので、超スリリング

 だって数メートル先にはハイエナがこっちを向いてたたずんでいたり。
 ライオンが寝そべっていたり。

 万が一獣が襲ってきたら・・・私の座席の後ろに座っていた社員旅行中の太ったおじさんを投げてしまおうとこっそり企てていた(´д`;

 トラムコースのあとは徒歩コース(実はこっちの方がもっとスリリング
 でも時間の関係ですぐ戻って来いと言われていたので、そのときは夜のカワウソたちを観察して終了。

 夜ってなんだかドキドキワクワクする
 ナイトサファリ楽しかった

                 20060330192716.jpg


 3日目につづく。

ただいま366位応援おねがいします人気blogランキングへ

シンガポール2日目 ②シティ 

 旅行記の更新がかなり滞っておりますが、目をつぶって見守ってください
 まだ、2日目の午前中のオハナシです
  
                     20060328203108.jpg

 こちら、トーマス・スタンフォード・ラッフルズ卿が初めてシンガポールに上陸した記念すべき場所だそうな。(るるぶシンガポール参照・・・)
 めっちゃ天気が良いですすでに気温は30℃超えか?

                   20060328203118.jpg


 20060328203212.jpg
ノリで金の蛇を首に巻きました タモリ風に編集してみたのですがいかが?
 ちなみに蛇を巻くのに5シンガポールドル(約380円)支払いました。。。


 さぁ、いよいよマーライオン。
      20060328203223.jpg



 生で見た感想。 全然ガッカリじゃなかった(゚∀゚)スゴカッタヨ!

                20060328203235.jpg

            記念にマーライオンと間接ゲ○してみた 
             (お食事中の方、ごめんなさい。。。)

 次回、③ナイトサファリ編に続く。

ただいま315位応援ありがとうございます人気blogランキングへ



skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 こんな専門生もいるんですよ。~日々勉強~ all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。