スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年も最後ですね 

 1年をふり返ってみよう。

 去年の今頃はまだ大学生で、就職先も決まってて、卒論もなくて、卒業単位がちゃんと取り終わるかということくらいしか考えてなかった。

 その後なぜか内定した企業に別れを告げて、専門学校の受験をしてみた。

 見事合格し、大学も無事卒業。

 シンガポールで道に迷ってホテルに帰れなくて、親日家の知らないおじさんに連れてってもらったりもした。

 春、また「学生」の自分が始まって、新しいお友達ができて、勉強ついていけない焦りでてんやわんやして23歳になった。

 クラス替えで一喜一憂して、先生にビシビシしごかれて、へこんでたら

 あっという間に


 大晦日。

 来年はなんと年女


 今年は、ゆるーい画像でお別れしましょう。

 20061231201442.jpg アディオス、セニョール・セニョリータ。

 2007年もよろしくお願いします。 mattie(´ω`*)


ただ今34位2006年応援ありがとうございました人気blogランキングへ
スポンサーサイト

クリスマスイルミネーション 

 24日(イブ)。

 一日で三ヶ所の有名な(?)イルミネーションを見ました。
 ・汐留で東儀さんプロデュースの海のイルミネーション
 ・表参道のアカリウム
 ・新宿のサザンライツ

 一日でよくこんなに回れたものだと自分で感心します。
 で、感想…
 汐留は人が多すぎてイルミネーションの全体を見渡すことができず、キレイだけどなんだか残念
 アカリウムはなんだかパッとしなかった
 サザンライツは見慣れているので、特になし

 というわけで今年のベストイルミネーションは・・・
 
 avex group(*´∀`)/♪エイベックスダヨ
      
     20061227205422.jpg
 私が今年見つけた穴場です。(私が気づいてないだけでみんな知ってるのか…!?)
 はじめはそこがあのエイベックスであることすら気づかず、どこかの高級ホテルかと思いました。
 建物の前の巨大なつツリーは色合いもかわいくて、時々色が変化してとってもステキでした。

 観客は約5人・・・w
 でもとても見ごたえがあります
 来年はどんなツリーが飾られるのでしょうか?

 場所は東京メトロ銀座線・外苑前駅と表参道駅のにあります。

 来年もエイベックスに見に行きたいなぁ


ただ今50位応援よろしくお願いします人気blogランキングへ

黒いジェラート 

 この前ナンジャタウンで真っ黒なジェラートを食べたんです。
             20061218131522.jpg
 アイスクリームシティ内にある「ダ・ルチアーノ」というお店の、ジェラート・ネッロというジェラートです。
 お店の紹介ページを見てみてください→http://www.teamnamja.com/ftp/ice_cream/03shop_menu/index_rutiano.html
 一見モノクロ写真かと思うかもしれませんか、コーンまで黒いのです。
 正直、見た目は泥の洗顔フォーム以外の何者でもありません。
 しかし黒ごま、黒米、黒大豆、黒かりん、黒松の実が入っているそうで、味はほどよい甘さで、ほとんど黒ごま味でおいしかったです。

 このジェラートのせいなのかわかりませんが、私は黒いう○ちが出ました。(ジェラートのせいじゃなかったら重病

 20061218132536.jpg みなさんもお試しアレ。


ただ今40位応援よろしくお願いします人気blogランキングへ

4人ゴハン 

 今日は授業が午前だけで終わりだったので、お昼を食べにCOCO'Sに行ったのですが、今日は一人ではなく、友達と4人で行きました
 相変わらず私は「スパゲティーランチ」を選んでしまい、まだそれ以外のメニューは未経験なのでした。
 食欲のエース825はあんかけチャーハンに夢中で、私がカメラを向けていることすら気付きませんでした。
 825.jpg

 私は、友達と食事に行くのはランチが好きです。
 やっぱり外が明るくて、ポカポカしてるときのほうがおしゃべりに花が咲くような気がします。(というか、夜はダークでブラックな話になりがちな気がして・・・w)
 本当は今夜飲み会に誘われていたんだけど、風邪のため断念
 ハゲちゃん、ぜひまた誘ってください


 というわけで今日は早めに家に帰り、いつものごとく昼寝をしました。
 そして夢を見たのです。

 私は福山雅治とラブラブでした。
 ってゆーか彼のほうが私に夢中?

 ・・・調子に乗ってすいません。あくまで夢の中の話ですが、ファンの人ごめんなさい。
 正直、普段は特に福山雅治に関心がありません(´ω`;
 
 とにかくとても心地よく眠れました。
 声はようやく出るようになりましたが、若干ハスキー感が拭えないので、早く完治したいです


ただ今56位応援よろしくお願いします人気blogランキングへ

母 

 前もって約束をしなくても、週末は彼とでかけることがお決まりのパターンとなっていた。
 今週も私は彼に会いに行く気マンマンだったのだが、彼から思わぬ休養の時間をもらった。

 「平日学校で、土曜日はバイトで、日曜に俺と会ってたら休む時間がないから、たまにはゆっくりしていいんだよ。」

 最近、体が弱り気味だった私は彼の思いやりのおかげでゆったりと過ごす時間を得られた。
 その時間を有効に使うべく、昼近くまでゆったりしたあと東京都美術館へ出かけた。
 
 上野公園にはまだまだ真黄色のきれいなイチョウの並木が残っていて、風に吹かれてイチョウがハラハラ落ちてくる光景になぜか胸がつまった。

 その時点で私はすでに感極まっていたのかもしれない。

 東京都美術館への道のりは長く感じた。
 一歩一歩近づくたびにいろいろな思いが頭をよぎった。

 
 さまざまな公募展が開催されているせいか美術館は人であふれていた。
 私はある展示会の入り口をくぐった。

 静かなフロアに飾られた数々の作品。
 
 それぞれの作品にはそれを造った人の思いが込められていて、作品の前を通るだけでその重厚感や凄みが伝わってくる気がする。
 いつもならそうだろう。
 だけど今日は自分の靴音だけがやけに耳についた。
 正直、作品に目もくれず展示会の最後を目指していたのかもしれない。

 とにかく色々なアートの中を駆け抜けていった。

 最後の部屋。

 そこには母が作った大きな作品と、母が待っていた。

 立派な賞をいただいた母の作品は、とても謙虚にたたずんでいるような気がしたが、一方で栄誉の喜びに輝いているようにも見えた。
 なんとも言えないパラドックス。

 母はわざわざ足を運んでくださった人たちに囲まれ、本当に嬉しそうに微笑んでいた。
 そんな母に、私はしばらく近づくことができなかった。
  
 家の仕事をこなす毎日で、本当に平凡な「母」。
 そんな自分の母親が評価され、このような形で努力が報われたということに私は胸がつまり、涙が出た。



 私は母の役には何もたっていない。
 それなのに、私の母は

 「来てくれてありがとう」

 と言った。
 本当に何も役立っていないのに。
 親孝行になったとは到底言えない。
 
 それでも私の母は、私のことを感謝したのだった。

ゆびわ 

20061204011327
普段アクセサリー類はほとんどつけない。
でも、たまには買うこともある。

昨日気に入って買ったゆびわ。

おたまじゃくしが三匹泳いでる。

私は人と同じものはキライ。
「らしい」のがスキだから。

よくわからないけど、このゆびわはけっこう自分らしいと思う。

105円。

個性的なデザインでお手頃な価格。
そんな掘り出し物を探すのが私の楽しみ。

デザインフェスタとか。 

 昨日クラスメイトのyumiking(紙でリアルな昆虫を作るのが職業)が出展しているイベント「デザインフェスタ」@東京ビックサイトに行ってきました。

 年に2回あるこのイベントは、ジャンルを超越したあらゆるアーティスト(絵・映像・服飾・工芸・歌・身体表現なんでもアリ)が集まって、アーティストたちが自分の作品を売ったり、展示したりする大規模なイベントなのです。

 私が行ったときはめちゃめちゃ混んでいた上に、会場が広くて広くて、全部回りきるのに4、5時間かかりました

 20061203205342.jpg道端にロボットさんが寝ていました。※生きてます。

 私は「ちくわぶ」というシュールなTシャツ屋さんで手袋を買いました。
 とはいえホントは軍手。ちくわぶのロゴ入り。20061203205755.jpg

 ちくわぶさんは店舗を構えていないそうなので、普段Tシャツを買うのはインターネット限定らしいです。そして今回私が買ったこのカワイイ軍手はネットでも売っていない代物。うれしいです

 さてさてビックサイトを後にして、次に向かったのはヴィーナスフォート
 館内に雪が降ってきて、とってもステキでした
 20061203211205.jpg

 一日中、お台場周辺で過ごし、帰りの電車ではもちろん爆睡
 いつも目覚まし担当の彼氏も寝ていたため、私は危うく池袋を寝過ごしそうになりましたが、間一髪で下車成功

 yumiking、いつもデザインフェスタに招待してくれてどうもありがとう
 スタッフの825もお疲れさまでした


ただ今43位応援ありがとうございます人気blogランキングへ

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 こんな専門生もいるんですよ。~日々勉強~ all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。