スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本語を教えるって難しい。 

 今日本語がとてもブームになっている

 いろんなテレビ番組で正しい日本語の使い方を放送してる気がします

 出演者はみんな口々に

 「ホントは日本語って難しいなぁ」って。

 でも私は最近、そういう難しさではなく、違う日本語の難しさに直面しているのであります
 私がバイトしている学習塾は、大手で何校舎もあるような規模のところではない

 商店街の中にある、地域密着型のこじんまり塾なのです

 だから生徒数は少ないけど、年齢も身長もバラバラの個性豊かな子どもたちばかり

 塾長先生の意向で、いろんな生徒を受け入れているんです


 というわけで私が担当しているのは幼稚園生の女の子

 しかもアジアの某国と日本のハーフ

 少し日本語が苦手なため、教えてくれるところを探していたけどなかなか見つからず困っていたところを塾長先生が快く引き受けたそうです


 
 そして私が担当し始めて2ヶ月。

 ひらがなの読み書きはだいぶできるようになったけど、数字だけはなかなか覚えられない!!

 
 どういう意味かというと、1から10までは日本語で読んで書くことができるけど、11から先は順番もあいまいで、読み方も超微妙なのです(15を「ごしゅう」と読んだり、68の次が67だと思ったり)

 

 日本語のわからない子に順番と読み方を同時に教えるってホントに難しい(´Д`)

 そこで私が考えた作戦、それは

 
 すごろくです。

 カラーペンを渡して、色画用紙いっぱいに○を描いてもらいました

 次に○同士を線でつなげてすごろくのベース完了

 あとはスタート地点から順番に数字を書かせてできあがり

 そして

 お手製すごろくでゲーム開始


 即席ウサギさんとくまさんのコマを使って、数を数えながらゴールをめざした

 すると効果テキメン(´u`)



 見事!!77まで読み方も順番もほぼ正解



 勉強って、楽しくないとはかどらないんだ


 そんなことを思ったのでした。
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ganbaremattie.blog31.fc2.com/tb.php/3-7d253c92

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 こんな専門生もいるんですよ。~日々勉強~ all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。